間仕切り壁を撤去して広々リビングに

もともとシンプルライフのスッキリしたインテリアのマンション。
間仕切り壁を撤去して、広々としたリビングにしたいというご希望でした。

今回は床と壁の最小限の補修というリフォームだったので、つじつま合わせが大変な部分がありましたが、お客様と相談しながら、色々とご理解頂いて進めることが出来て、感謝です。

今回のリフォームのお悩み

南向き間取りではないのですが、いつお伺いしてもお部屋が明るく、良い「気」が流れているように感じました。
お手入れが行き届いて、丁寧に暮らしていらっしゃるからなのかなと、思います。

より広々と、家族が過ごしやすい家にするには…ということでご相談いただきました。

リフォームのご提案内容

3Dパースでご提案

壁を撤去したらどんな雰囲気になるのか、パースにしてご提案しました。

※同じ3Dパースです。上下を回転させています。

3DCGとは

家具の配置やカラーコーディネート等、間取り図だけではイメージがわかないという施主様が多いなか、その声にお答えして、当社では3DCG(アーキトレンドZ)のパースを用いてご説明いたします。

→3DCGについてはこちら

リフォーム工事の様子

壁を撤去する場合は、電気の配線の移動も必要となります。
今回部屋のレイアウトが変わる為、テレビの配線の移動も行いました。

も壊れますが、今回は部分補修をしました。
同じ床材が廃盤となっていたので、似たような床材を探しました。

リフォームが完成しました!

間仕切り壁がなくなり、広々としたリビングになりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA