古い木造アパートの一室を改装

昭和を体現したような木造アパートのお部屋を、今時の仕様にリフォームしました。

リフォーム箇所は、トイレ、キッチン、玄関扉、居室。

和室の雰囲気も残しつつ、お部屋の印象が明るく、清潔に生まれ変わりました!

今回のリフォームのお悩み

  • 汚れが気になる
  • 老朽化している。特にキッチンなどは吊戸棚や手元灯が崩れそうで心配

これらのお悩みを解消しつつ、使い勝手が良く、明るく清潔なイメージへとリフォームさせていただきました。

リフォームが完成しました!

トイレ

既存のトイレは、和式だったものを洋式に交換致しました。
床や壁のタイルは斫り(はつり)、クロスで仕上げました。

床は和式だったため段差がありましたが、段差部分も解体をして平らな状態にしたのち、クッションフロアで仕上げました。

斫り(はつり)とは、今回はタイルでしたが、コンクリートなどを削る、壊すといった作業を指します。

キッチン

既存キッチンは黄ばみがすごく、老朽化によって吊戸棚や手元灯も崩れてしまいそうでしたので撤去しました。

さらに左右や正面の壁も、既存は塗装壁でしたが、リフォームするにあたりキッチンパネルを貼りました。

キッチン本体を白にする事で、お部屋の印象も明るくなりました。

玄関扉

既存の扉は暗めの赤色で仕上がっていましたが、お部屋の雰囲気に合わせてグレー系に塗装する事で、まとまりもあり、清潔感が感じられるようになりました。

居室

既存は和室と洋室の2室でしたが、リフォームするにあたり、間仕切り戸の撤去や畳の撤去を行い1室にしました。

壁の一部に緑のアクセントクロスを貼る事で落ち着いた雰囲気になりました。
襖もクロスで張り替える事で、和室だった印象を残しつつも洋室にできました。

リフォームのご相談やお問い合わせ

LINEやZoomでのご相談が増えています。

最初はLINEで、必要があればZoomで相談でもOK!
Zoomですと、お話を伺いながら、その場で3D図面を作成し、ご提案しています。

まずはLINEからご連絡ください。
LINEでのご相談の流れはこちらをご覧ください。

Zoomをご希望の方は、「Zoom相談希望」とメッセージをくだされば、相談日時の予約をし、Zoomの招待URLをお伝えします。Zoomでのご相談の流れはこちらをご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA