MENU

あなたのこだわりを聞かせてください

私たちの仕事は、お客様と色々な話をさせて頂き、お客様が、本当にのぞんでいる事、困っている事を理解する事からはじまります。

例えば「キッチンとリビングの間の壁をとりたい」という希望があれば「なぜ、そう思うのか?」をとことん考える事により、プラスαのご提案ができます。

ご提案はイラストや図面でおこない、お客様のイメージと当方のイメージのズレがないようにします。

そしてもうひとつ重要なことは「壁をとる事が構造的に問題ないか」です。その点は耐震ソフト等で技術的に検証します。

コンサルティングやご提案のソフト面、構造や施行のハード面、この2つがそろって、はじめて良いリフォームと言えるのです。

 

「こだわり」を「かたち」へ

  • キッチンの吊り戸を無くしたら、家族との対話が増えた(板橋区M邸)
  • 壁を取って広々としたワンルームにしたら子供がのびのび遊べるようになった(板橋区K邸)
  • 洗面所とキッチンの間の壁に扉を付けたら、家事が目に見えてはかどるようになった(板橋区S邸)

‥など、ちょっとした工夫で劇的に変化する事があります。

今の暮らしの問題点を見つけて、更にプラスαの提案で、「暮らし」を快適に楽しくする、それがエル・リフォームの想いです。


「お客様の話を良く聞く」事が、この仕事のスタートです。

そして、ぼんやりとイメージしていた物を図面や立体の画像にしてお見せする事で、より具体的にしていきます。(練馬区H邸・蕨市H邸等)


プランが固まったらお見積りをお出しします。

お見積りまでは無料です。
(図面・立体画像の製作も含まれます。)


設計・お見積り・ご契約・施工・引き渡しまで同じ担当者が行います。
(スタッフは全員女性です。)

リフォーム詳細

 

女性専用DIYレンタル工房「DIYスタジオ・エル」

リフォーム×DIYで180度違った世界が見えてきた

DIYスタジオ・エル画像

長年リフォーム工事に携わる中で、実はとても重要な視点がある事に気づきました。それが「DIY」です。

「予算」「規格サイズ」「固定観念」により、お客様に沢山の妥協をして頂いてきました。例えば、規格サイズ以外にすると値段が高くなったり、そもそも無理だったり。職人さんに「それは施工的に無理」と言われたりする場面があります。それは、リフォーム工事の「常識」上は正解なのですが、DIYという視点から見てみると180度違った世界が見えてきました。

そこで、その視点を持ち続ける為に、一見対局にあるDIYのレンタル工房を立ち上げたのです。

リフォームした家にお客様の手作りの家具を置いたり、ご自分で壁を塗装したりという事が現実になってきています。お客様と一緒に理想の住まいを作っていく、それが「DIYスタジオ・エル」の役割です。

DIYスタジオ・エル

 

エル・リフォームだから出来る事

当社では、ご自分で施工するDIYとプロに依頼する工事を組み合わせてリフォームする事を「ハーフリフォーム」、お客様と一緒に作り上げる「参加型リフォーム」、として取り入れています。DIYのアドバイスはもちろん、当工房にて練習をして頂けます。

アウトレットで購入した器具をリフォームで使いたいとのご要望にもお応えしています。

 

SNS

エル・リフォームインスタグラム

DIYスタジオ・エルInstagram

DIYスタジオ・エルAmeblo

蕨マルシェInstagram

蕨マルシェAmeblo

 

最新の記事

PAGE TOP