ハーフリフォームでロフト作り

暗くなってしまった窓に明るさを取り戻すリフォームです。
明るさと共に開放感の溢れる素敵なリフォームになりました。
施主様がハーフリフォームに興味を持たれて、エル・リフォームを見つけてくださいましたので、今回はハーフリフォームです!

今回のリフォームのお悩み

写真で見るように暗い空間になってしまっています。

  • 隣に家が建ち、窓が暗くなってしまった。
  • 壁紙の傷みが気になっていた。
  • ハーフリフォームやハーフリノベーションに興味があった。

このようなお悩みを解決するため、次のご提案をしました。

リフォームのご提案内容

3Dパースでご提案

2階の天井を撤去してロフトを作り、ロフトに窓を追加して日差しを取り入れるとともに広々とした空間を作ろうというリフォーム。
3Dで光の入り具合も確認出来ます。

3DCGとは

家具の配置やカラーコーディネート等、間取り図だけではイメージがわかないという施主様が多いなか、その声にお答えして、当社では3DCG(アーキトレンドZ)のパースを用いてご説明いたします。

→3DCGについてはこちら

ハーフリフォームのご提案


今回は壁塗りや木部の塗装をお客様自ら施工する「ハーフリフォーム」でした。
屋根裏から2階を見たイメージです。

ハーフリフォームとは

設備工事や木工工事等をプロが、クロス貼りや塗装等をお客さまがDIYするリフォームです。DIYについてはエル・リフォームが運営しております「DIYスタジオ・エル」がアドバイスをさせて頂きます。

DIYスタジオ・エル
DIYスタジオ・エル

蕨市にてDIYにチャレンジしたい女性専用のDIYスタジオを運営しています。スタッフは全員女性!広々店内で、道具もすべて揃っています。初心者の方でもチャレンジできるワークショップも行っています。

DIYスタジオ・エルへ

リフォーム工事の様子

屋根裏部屋の床、つまり2階の天井を撤去。
2階に予想以上に日差しが届いて、薄暗かった部屋が明るい印象に様変わり。


屋根裏部屋に手すりを設置。


立体的な室内をより良く見せるために照明もこだわりました。

リフォームが完成しました!

壁と天井の漆喰、木部の塗装が完了しました。
梁はクリアなニスを塗っただけですが、とてもいい色になりました。


シーリングファンが天井の高い部屋の空気を循環させてくれます


漆喰塗り、素敵です。
お仕事から帰った後夜作業されていたそうです。


お客様と一緒につくり上げていくハーフリフォーム。
今回もとても貴重な体験をさせて頂きました。

リフォームのご感想をいただきました!

「私たちの発想を生かしながら、プロの意見も提案してくれて、とても満足。」との声をいただいています。
詳細はこちらの記事をご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA