蕨市H邸 (玄関・脱衣室のリニューアル) 施主:60代女性

お子様達も独立し、自分にあったサイズの暮らし方をしようと中古マンションを購入した60代の女性。ちなみにご主人からは独立済み。

購入したタイミングでキッチンや浴室のリフォームをさせて頂きました。間取りの関係上、洗面化粧台が無かったのですが、一人暮らしだしキッチンで十分との事で、その部分は手を付けませんでした。しかし、ご両親が泊まりに来た時に不便だったとの事で、2回目のリフォームとなりました。

今回のリフォームのお悩み

  • どこでも良いので、洗面化粧台が欲しい。

このようなお悩みを解決するため、次のご提案をしました。

リフォームのご提案内容

3Dパースでご提案

床のフローリングを残したままで、配管出来る場所は、ここしか無いという場所に設置する事にしました。しかし、その場所は玄関の靴箱のスペースとなっていました。

そこで、スペースを二分して、靴箱と洗面スペースを作る事にしました。複雑な作りになりますが立体を使って検討したところ、可能である事が分かりました。

3DCGとは

家具の配置やカラーコーディネート等、間取り図だけではイメージがわかないという施主様が多いなか、その声にお答えして、当社では3DCG(アーキトレンドZ)のパースを用いてご説明いたします。

→3DCGについてはこちら

リフォーム工事の様子

リフォームが完成しました!

靴の収納は、既製品をお客様が購入されたものをはめ込みまして、無事に洗面化粧台を設置することができました!
こんなことできるのかな?ということでもご相談くださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA