ロフトのリフォーム

元々お子様のゲーム部屋となっていたリビングにあるロフト。

奥様の寝室に変更するため開口部を塞ぎたい、というご要望でした。

今回のリフォームのポイント

開放的なロフトをプライベートな空間にする為に開口部を塞ぐ必要がありましたが、
どのように塞ぐかがポイントでした。

ロフト内から撮影

条件は、
●なるべくリーズナブルに出来る事
●インリテア的に違和感が無い事

そこで、シナランバーという木の板で開口を塞ぎ、引き戸で出入りする事を提案しました。

リフォーム工事の様子

Before
After

今回ポイントだった引き戸。
コの字型のアルミを使用しスムーズに開け締めできるようになりました。

後日、塗装工事をしました。
既存の木部の色と合わせて欲しいというオーダーです。

さすがプロの技。
全く違和感無く、既存の木部と同じ色になりました。

リフォームが完成しました!

写真上部の切り欠きはもともとあったスイッチプレートをよける為です。

スイッチを移動すると、ちょっと大がかりになるのでこのような工夫をしました。

リフォームのご相談やお問い合わせ

LINEやZoomでのご相談が増えています。

最初はLINEで、必要があればZoomで相談でもOK!
Zoomですと、お話を伺いながら、その場で3D図面を作成し、ご提案しています。

まずはLINEからご連絡ください。
LINEでのご相談の流れはこちらをご覧ください。

Zoomをご希望の方は、「Zoom相談希望」とメッセージをくだされば、相談日時の予約をし、Zoomの招待URLをお伝えします。Zoomでのご相談の流れはこちらをご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA