【コロナ対策に】しっかり手洗いできるトイレへリフォーム

自宅サロンを主宰しているお客様は、コロナ禍での教室運営を検討された時に、トイレの手洗いが重要だと思われました。
以前のトイレはタンクの上に手洗いがあるタイプでしたが、しっかり手洗い出来る、独立した手洗器リフォームをしました。

今回のリフォームのお悩み

手洗いはタンクの上にあるタイプ。
ここで手を洗った後は、タオルを使う形でしたが、コロナ対策を考えると、手洗いと手拭きを徹底することがベストですね。

そこで、独立型の手洗い器タオル掛けの撤去、合わせてクロスのご提案をしました。

リフォーム工事の様子

手洗器を設置する場合は、排水や給水を新規で設置する必要があるので、床の開口が必要となります。

リフォームが完成しました!

コロナ対策の為、タオル掛けは無く、ペーパータオルを使用します。

タンクレストイレにした事で、広々とした印象になりました。
水色の無地と柄のあるクロスの組み合わせは、テーブルコーディネーターのお客様、さすがです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA