板橋区U邸 (洗面・浴室) 施主:80代ご夫婦

前述のお客様です。

体が不自由になってきたご主人様には、使いにくくなった浴室をリフォームする事になりました。

 

要 望

自分達の為でもあるのですが、今後、介助が必要になった場合に、汚いままで申し訳ないという事も、リフォームの動機の1つでした。

 

ポイント

お手入れがしやすく、シクプルにという事、老後の為のリフォームなので、なるべく低コストという事も心がけました。

 

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA