賃貸物件の価値をリフォームで高めましょう

112㎡という広いマンションで、駅から近く、立地も良いのですが、内装の雰囲気は、ザ・昭和でした。賃貸物件の価値は、ほぼ広さと立地で決まりますが、内装が古めかしいとお客様がその価値を見いだせません。物件の価値に見合った内装にする事が重要でした。(横浜市E邸)

今回のリフォームのお悩み

  • 借しやすい物件として欲しい
  • 築30年以上で老朽化している
  • 間取りは大幅に変えずにお家をリニューアルしたい

このようなお悩みを解決するため、次のご提案をしました。

リフォームのご提案内容

賃貸物件でも、分譲でも同様ですが、設備関係は予算を削る事はおすすめではありません。予算を押さえるのは内装の部分です。数年ごとに入居者が変わる賃貸物件はメンテナンスのしやすさも、重要なポイントとなります。

リフォームが完成しました!

キッチンの間仕切りを取りました。
ドアも交換しています。枠と扉がセットになっているもので価格を抑えています。
玄関収納もリフォームしています。

内装によって、ガラリと印象も変わりましたね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA